繁盛店!ヒット商品!プロデューサーの「食べるコラム」

食べるブログ 第3回

  • LINEで送る

皆さん こんにちは! 3回目の「食べるブログ」です。

「毎日、暑いなぁ、、連日暑い日本を抜け出して、さあ海外出張だ!」

やってきたのは、常夏の国台湾の首都台北。

「やっぱり、暑い」のでした(笑)

今回の出張目的は

①台北で開かれる「フード台北」という世界の食品展示商談会を訪問し、日本で売れそうな商品を見つける事

②台湾飲食企業と食品輸出入会社との商談

です。

同じような目的で年に数回台湾を訪れます。親日で日本の食品や飲食店が多くみられるこの国では、日本食は特別なものではなくすっかり溶け込んでおり、日本の飲食チェーンが普通に町中に存在しています。

私の仕事の一つは、日本で流行りそうな台湾飲食店を探して日本に誘致したり、台湾で流行りそうな日本の飲食店を台湾企業に紹介する事です。

今回も町中を歩き回りヒントを探します。

同行した顧問企業の方に現地の方しか行かない牛肉麺のお店にお連れ頂きました。

市場の奥にある15席ほどの小さなお店、冷房は全開ですがドアは無く市場に向かって解放されていますので、扇風機が回っていても熱がりの私には35度の外とあまり変わりません、、

そこで、汁なしの台湾ジャージャー麺も食べたのですが、食べた事がない味で、とても美味しく日本で流行りそうな味でした。

早速、日本で再現するために舌と脳みそに味を何度もすりこみます。そんなに簡単に来れる場所でもないのでほぼ1回勝負、真剣です。

海外出張に行くとこの「味のすりこみ」が大変です。今回のジャージャー麺はしっかり味を覚えてきたので、私のプロデュース店でデビューさせたいと思います。

江東区内のお店でデビューさせますので、その際はお知らせします!

江東区で流行っている飲食店も台湾企業に紹介したいですね。台湾に出店したい飲食店や食品メーカーの経営者の皆様、いつでもご相談に乗りますよ。ご連絡お待ちしております。

さてさてそんなこんなで新商品開発の依頼、飲食店のプロデュース、海外進出相談も随時受け
付けております。下記、メールアドレスまでお連絡下さい。
shirahama.imagine@gmail.com
それでは、多謝・再見

著者プロフィール

白濱一久 (しらはまかずひさ)
1968年福岡生まれ。

福岡大学法学部卒業後、ラーメン花月での店長経験後、多数の飲食業態を立ち上げ、その後香港のシティースーパーにおいて日本食材や日本酒などのバイヤーを担当。

お客様に喜ばれる店作りをモットーに中小飲食店から従業員食堂や公営の美術館・博物館の飲食部門のコンサルを起業。アジアを中心とした出店への協力、メーカーとの新商品開発等幅広く活動し、2014年「ご飯にかけるギョーザ」プロデュース。初年100万個、現在まで累計150万個販売。栃木県の食の県おこし参加。

2017年2月京都にてフーディア株式会社立ち上げ。

現在大手メーカーの商品開発やテレビ通販、大手スーパーのオリジナル商品開発、飲食ビルプロジェクトを担当。