事務局だより

江東区暮らしの便利帳だより ~知らなきゃもったいない! 意外と知らない補助金の活用方法 パート1~

  • LINEで送る

皆様こんにちは!
江東区暮らしの便利帳事務局の長坂です!!

最近はますます寒くなってきましたね。

私は末端冷え性なので、
いつも手先足先がキンキンに冷えています。
特に足の小指が一番冷えていて、感覚がなくなります。

風呂に足先を入れる瞬間にじわじわっとする感覚が
一日の終わりを教えてくれます。温泉に行って温まりたいです。

 

さて、今回は補助金のことについて書いていきたいと思います!

皆様からのご意見やアンケートの中から
補助金のことについて気になっている方が多いと感じ、今回はこのテーマにしようと思いました!

皆様は「補助金」のことについて
どれくらい認識されているでしょうか?

申請したら補助される、
何かしらのサポートをしてもらえる、
もらえたらうれしいな。

私は正直、今まで補助金のことについて
これくらいしか認識できていませんでした。

しかし!!!

補助金のことを知って、活用すれば、
少しだけではなく、大きく補助を受けられる、
そのおかげでもっとお店を経営しやすくなるんです!

その補助金についてみなさまに少しずつ、
何回かに分けてご紹介していきたいと思います!

今回は「補助金とは」ということで、
そもそも補助金って何?
補助金で何ができるの?

ということを簡単にご紹介していきます!

【補助金とは】

補助金とは、事業に対して、
実施のサポートのために給付されるお金のことです!

では何を補助してくれるのかというと、

□新製品・新技術開発補助

□自社ホームページの作成費用

□販路を開拓・拡大するための展示会費や広告費

など、事業活性化を図るために
不足しているお金を補ってくれるんです!

例えば、新製品・新技術開発補助ならば
より健康的な食品開発の研究費を、

自社ホームページの作成費用ならば
ホームページを初めて作る費用を、

展示会ならば
それを企画・敷地費の補助をしてくれる
ということです。

私がヒアリングさせて頂いた中でも、

「食品開発をしたい!」

「新店だからもっと広告していきたい!」

「商店街のイベントを企画していきたい!」

などのお声をいただきました。

そんな皆様にその悩みや思いを形として
解決していただくための助けになるのが
この「補助金」なのです!

補助金について、

「よくわからない」
「手続きが面倒くさそう」
「大した補助じゃなさそう」

と思っている方も少なくないと思います。

それでも、
面倒くさいことは専門家(中小企業診断士、税理士、公認会計士、弁護士、行政書士など)に頼むことができたり、思っている以上に大きな金額の補助であることがわかります。

「なんでもっと早く教えてくれなかったの!?」

調べてみると、そんな風に驚く方が多いのではないかと思います!

今回は簡単に「補助金」とはそもそも何なのか
ということをご紹介させて頂きました!

こちらの細かいことも、
またの機会でご紹介させて頂ければと思います!

次回はパート2!!
補助金の「具体的な金額」について
ご紹介してきたいと思います。

これがまた意外と大きな金額で驚くんですよ。

新製品、新技術開発補助ならいくらくらいもらえるの?

展示会や広告費ならいくらもらえるの?など、
補助される内容によって金額も違います。

また、もらえる対象者も変わってくるので
金額と一緒にご紹介できればと思います!

次回もぜひ楽しみにしていてください!

補助金だけに関わらず、
今後も皆様のご意見やお悩みを募集しております!

ご要望、ご意見などはお気軽に
こちらの暮らしの便利帳サイトのお問い合わせホームまで!

お問い合わせ

皆様のご要望に私たちがお応えします!

今回のブログは長坂が担当しました。
最後までお読み頂きありがとうございました!

参照元:https://www.city.koto.lg.jp/sangyoshigoto/chusho/hojokin/index.html